アニえすっ!

主にアニメ関係のSSを中心にSSをまとめています。

            alt="">

1: ◆UOewumIgpY 2017/01/30(月) 03:47:58.86 ID:jK2pNSdH0

ベイブレードとは! 

世界で最も楽しまれているバトル専用ゴマである! 

ランチャーから放たれるベイがブレーダーの熱い思いと共にスタジアムでぶつかり合うのだ! 


ベイブレードバーストとは! 

ベイに夢を託して戦う少年少女たちの物語である! 





2: ◆UOewumIgpY 2017/01/30(月) 03:49:06.80 ID:jK2pNSdH0

輝子「フフ……今日は絶好の、キノコ日和……だな」 

輝子「まさか、事務所近くの公園に……こんなに生えているとは、驚いた……」 


フラ~フラ~ 


輝子「ん? あの水色のフードの奴、凄くフラフラしているな……?」 


ドタッ!! 


輝子「フヒッ!? 倒れた!?」 



―事務所 



輝子「な、何とか……近くを通りかかったきらりさんのおかげで、運ぶことができたぞ……」 

輝子「それにしてもまさか、寝てるだけとは……けど何より……」 


ジーッ…… 


輝子「私と雰囲気……そっくり、なんだよな……」 

??「…………ぁん?」 

輝子「フヒッ!? 起きた!?」 

??「ああ……また寝ちまったのか……と、ここ何処だ……?」 

輝子「……ええっと……事務所……だけど」 

??「あ? 事務所? お前が僕を運んだのか……?」 

輝子「ま、まぁな……私、星輝子だ」 

ジン「僕は、藍沢ジンだ」 

輝子「藍沢は……、どうして突然に寝ちゃったんだ?」 

ジン「ああ、それは……」 


バァン!! 


裕子「見つけましたよ! 輝子ちゃん! さぁ、このエスパーユッコと勝負です!!」 

輝子「…………また?」 

裕子「私は志希ちゃんのカイザーケルベウスに勝ちたいんですよ!!」 

ジン「カイザーケルベウス……? ベイブレード、するのか……?」 

輝子「あ、ああ……。一応私もやってる……弱いけど」 

小梅「あ、あの輝子ちゃん……この人は?」 

輝子「さっき……公園で突然寝たから……連れてきちゃったんだ……」 

ジン「藍沢ジンだ」 

裕子「それはともかく! 輝子ちゃん! 勝負です!」 

輝子「……気は進まないけど……やろうか」 
【星輝子「ベイブレードバースト?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/30(月) 01:04:28.02 ID:NlwnlR5Co


※百合注意 
※not台本形式 




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/30(月) 01:05:04.76 ID:NlwnlR5Co


 前置きもなく唐突ではあるが、本田未央はピンチだった。どれくらいピンチなのかと言えば、渋谷凛が島村卯月の据え膳をいただかない結果大地震が事務所直下で起きたときよりもピンチだった。 
 魔界天使チエリールこと緒方智絵里と魔界天使ミホリールこと小日向美穂によりその大地震はこの世界において起きたという事実すら無くなり世界は無事平穏なものへと書き換え(リライト)されたのだがそれはともかくとして。 
 本田未央の心境はそんな大災害にも勝るとも劣らない激しい窮地であった。 




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/30(月) 01:05:34.11 ID:NlwnlR5Co


「なぜ、あーちゃんが、一糸纏わぬ姿で、私の横に、寝ているんだ──!?」 




4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/30(月) 01:06:03.96 ID:NlwnlR5Co


 あまりの同様に句読点が大量である。 
 未央は特に理由もなく暇潰しに事務所へとやってきたのだが誰もいないので昼寝をしようと事務所の仮眠室で眠りについた。それがおおよそ午後三時頃のことだ。ちなみにそれから時間にして三時間ほど、つまり現在は午後六時である。 
 そして眠りから目覚めた未央の横には高森藍子が一糸纏わぬ姿、つまり裸で眠っていたのである。 
 もちろん──未央は藍子を食べたわけではない。今の今までぐっすりと事務所の仮眠室でどうどうと暇を持て余した昼寝をしていたのは間違いないのだ。 

【唐突な当たり前の全裸(デレマスSS)】の続きを読む

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/30(月) 07:15:35.35 ID:9JeSXpAd0

城ヶ崎美嘉「卯月~、どうやったら意識してもらえるのかなぁ」 

島村卯月「……どうしたの?急に」 

美嘉「プロデューサーのことだよ。あんだけハッキリ告ったのに相手にしてくれなくてさ~」 

卯月「それを私に聞くのはどうなのかな?曲がりなりにもライバルだよ?」 

美嘉「ライバル~?プロデューサーに別に好きじゃないって言ってなかったっけ?」 

卯月「う~……そういう意地悪はやめてよぉ……」 

美嘉「日和った者にはそれ相応のペナルティーがあるんだよ。恋のルールには」 

卯月「そんな事言って……美嘉ちゃんだって勢いで告白して以降、今日まで激テレ状態なくせに……」 

美嘉「は、はあ!?べ、別にテレてないし!?」 

卯月「プロデューサーさんに会うと顔真っ赤にしてモジモジしちゃってまともに話せてないのに?一時のハイな状態での告白にもペナルティーがあるんだよ?恋のルールには」 

美嘉「こ、この……。はぁ……ごめん。やめよ?こうやっていがみ合ってたら、また誰かにかっさわられる」 

卯月「うん……そうだね」 

美嘉「お互いどうにかして前進したいとこだよね。関係性はもちろん、気持ちのあり方、向け方とか自分に対しても」 

卯月「そうだけど、どうにも出来ないのが現状だよね」 

美嘉「あ゛~……。卯月~、どうやったら意識してもらえるのぉ~?」 

卯月「美嘉ちゃん、ループしてるよ。ループ」 


【島村卯月「凛ちゃんのカウンターで膝が痛い」】の続きを読む

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/30(月) 07:15:35.35 ID:9JeSXpAd0

城ヶ崎美嘉「卯月~、どうやったら意識してもらえるのかなぁ」 

島村卯月「……どうしたの?急に」 

美嘉「プロデューサーのことだよ。あんだけハッキリ告ったのに相手にしてくれなくてさ~」 

卯月「それを私に聞くのはどうなのかな?曲がりなりにもライバルだよ?」 

美嘉「ライバル~?プロデューサーに別に好きじゃないって言ってなかったっけ?」 

卯月「う~……そういう意地悪はやめてよぉ……」 

美嘉「日和った者にはそれ相応のペナルティーがあるんだよ。恋のルールには」 

卯月「そんな事言って……美嘉ちゃんだって勢いで告白して以降、今日まで激テレ状態なくせに……」 

美嘉「は、はあ!?べ、別にテレてないし!?」 

卯月「プロデューサーさんに会うと顔真っ赤にしてモジモジしちゃってまともに話せてないのに?一時のハイな状態での告白にもペナルティーがあるんだよ?恋のルールには」 

美嘉「こ、この……。はぁ……ごめん。やめよ?こうやっていがみ合ってたら、また誰かにかっさわられる」 

卯月「うん……そうだね」 

美嘉「お互いどうにかして前進したいとこだよね。関係性はもちろん、気持ちのあり方、向け方とか自分に対しても」 

卯月「そうだけど、どうにも出来ないのが現状だよね」 

美嘉「あ゛~……。卯月~、どうやったら意識してもらえるのぉ~?」 

卯月「美嘉ちゃん、ループしてるよ。ループ」 


【島村卯月「凛ちゃんのカウンターで膝が痛い」】の続きを読む

1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 19:20:52.67 ID:581/jYNL.net

20XX年 沼津市内某所・・・ 

美渡「なんか最近千歌が週末になると夜どこかに出かけるから心配になってつけてきてみたら――」 

美渡「何これ、高級クラブ? 沼津にこんなとこあったんだ」 

美渡「しかしなんだって千歌はこんなところに……」 

花丸「ドリームヌマヅへようこそ!」 

美渡「うおっ!?」ビクッ 

美渡「ド……ドリームヌマヅ!?」 

花丸「ずら!」 
【千歌「ドリームヌマヅへようこ――え?」美渡「……」】の続きを読む


1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/29(日) 22:46:47.81 ID:a39r2cVG0

ダンガンロンパです。以下注意書き。 
・初代しかプレイしていないため、今の設定と矛盾があるかもしれません。 
・原作の鬱要素が最初から全部なかったというIF環境です。 
・登場人物の性格はギャグ寄りです。 




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/29(日) 22:52:06.35 ID:a39r2cVG0

苗木「購買部のモノモノマシーンから出てきたけど……なんだろ、こんなタイトル、見たこと無いな」 

モノクマ「うぷぷぷぷぷ……苗木クン、引いてしまったのですな? それを!」 

苗木「あ……江ノ島さんが作った学園マスコットキャラクターのモノクマ」 

モノクマ「なんだか説明的なセリフどうもありがとう……って、そうじゃなっての!! オマエが引いたソレ……」 

苗木「コレ?」 

モノクマ「ソレは世にも恐ろしい……ああ恐ろしいゲームなのです! 引き当てた人間は、一定期間内にクリアしないと……」 

苗木「クリアしないと……?」 

モノクマ「うぷぷ……恐ろしすぎて、とてもこのクマの口からは言えやしない、言えやしないよ……」 

苗木「ま、まさか……クリアしないと死んじゃう、呪いのゲームとか」 

モノクマ「オマエ、頭大丈夫? それとも腕にシルバー巻いたデュエリストかなんか?」 

苗木「」 

モノクマ「そんな危ないゲーム、このボクが提供するわけ無いでしょ? ゲーム脳も大概にしとかないと将来苦労するよ?」 

【苗木「アイドル育成ゲーム?」】の続きを読む

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/30(月) 00:09:32.90 ID:zWNoTeS/0


ポーン… 

P「さあ始まりましたCGプロ特設スタジオから生放送、CINDERELLA NIGHT DREAMERです」 

比奈「このラジオはアイドルもアイドルが好きなあなたも、みんなが楽しめるラジオを目指していまス」 

奈緒「…またやるの?」 

P「またやるよ」 

奈緒「前回が最終回じゃなかったっけ?」 

比奈「またやるんスね」 

P「ああやるよ、今回から新しいコーナーもあるから楽しみにしてくれ」 

奈緒「本当?大丈夫?」 

P「応、まかせろ!」 

比奈「えーじゃあ始めましょう!」 

CINDERELLA NIGHT DREAMER― 

LIVE ONAIR― 

【荒木比奈「CINDERELLA NIGHT DREAMERその2」】の続きを読む

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/29(日) 23:55:17.49 ID:iUCXCROPo


凛「はじまるよ」 

及川雫「えー?、続けれるんですかー?これー」 

凛「何それ杏のまね?」 

雫「ちがいますよー」 

凛「似てない、主に胸が似てない」 

雫「もぉー、なんなんですかー?」 

【渋谷凛「続・おっぱい談義」】の続きを読む

1: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 22:12:50.30 ID:MEMNEzGw.net

千歌「だけど、全然勉強してなーい!」アタフタ 

曜「千歌ちゃん、今日の小テストで赤点だったら、もれなく特別補習なんだよ?」 

梨子「それにダイヤさんにも、怒られちゃうんだよ?」 

ようりこ「それなのになんでお勉強しなかったの!」 

千歌「だって、昨日のフルポンの村上が面白かっただもん……」ブーッ 



2: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 22:13:37.31 ID:MEMNEzGw.net

梨子「……ダメだよ、テスト勉強怠けちゃ……」 

曜「こりゃ、補習待った無しですな」 

千歌「……曜ちゃんなら……曜ちゃんなら一緒に補習、付き合ってくれると信じてる……」 

曜「なんでなの! 嫌だよ、私だって!」 

千歌「あーん、曜ちゃんの人でなし!」 

曜「千歌ちゃんはろくでなしだよ!」 

【千歌「今日は大事なテストの日!」】の続きを読む

このページのトップヘ