アニえすっ!

主にアニメ関係のSSを中心にSSをまとめています。

ラブライブ

1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 19:20:52.67 ID:581/jYNL.net

20XX年 沼津市内某所・・・ 

美渡「なんか最近千歌が週末になると夜どこかに出かけるから心配になってつけてきてみたら――」 

美渡「何これ、高級クラブ? 沼津にこんなとこあったんだ」 

美渡「しかしなんだって千歌はこんなところに……」 

花丸「ドリームヌマヅへようこそ!」 

美渡「うおっ!?」ビクッ 

美渡「ド……ドリームヌマヅ!?」 

花丸「ずら!」 
【千歌「ドリームヌマヅへようこ――え?」美渡「……」】の続きを読む

1: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 22:12:50.30 ID:MEMNEzGw.net

千歌「だけど、全然勉強してなーい!」アタフタ 

曜「千歌ちゃん、今日の小テストで赤点だったら、もれなく特別補習なんだよ?」 

梨子「それにダイヤさんにも、怒られちゃうんだよ?」 

ようりこ「それなのになんでお勉強しなかったの!」 

千歌「だって、昨日のフルポンの村上が面白かっただもん……」ブーッ 



2: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 22:13:37.31 ID:MEMNEzGw.net

梨子「……ダメだよ、テスト勉強怠けちゃ……」 

曜「こりゃ、補習待った無しですな」 

千歌「……曜ちゃんなら……曜ちゃんなら一緒に補習、付き合ってくれると信じてる……」 

曜「なんでなの! 嫌だよ、私だって!」 

千歌「あーん、曜ちゃんの人でなし!」 

曜「千歌ちゃんはろくでなしだよ!」 

【千歌「今日は大事なテストの日!」】の続きを読む

1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 16:04:06.45 ID:l50P1GNZ.net

――木曜日 一年生教室 


善子「ヨハネと同じく堕天して悪魔になった同志バルバトスと共に」 

善子「永き眠りから覚めた大天使ハシュマルと対峙することになるの」 

クラスメイトA「そ、そうなんだ……」タジタジ 

善子「戦う直前、ヨハネはバルバトスにこう助言したのよ……」 

善子「『余計な鎖を全て外して真の力を開放しなさい』とね」 

クラスメイトB「ゴクリッ」 

クラスメイトC「それでそれで!?」 

善子「普段は冷静なバルバトスの目が真っ赤になり、『天使を駆る者』として覚醒を……!」 


花丸「ほらほら善子ちゃん。また堕天使が暴走してるずら……よっ!」スパーン! 

善子「あたっ!!」 

クラスメイトB「あ、ハシュマルちゃん」 

花丸「花丸ずらよ」 

【ルビィ「ずっと」花丸「友だちだよ」】の続きを読む

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 00:17:11.01 ID:79Ol5VJI.net

ことり「ねぇねぇ、穂乃果ちゃん」 

穂乃果「なぁに?ことりちゃん」 

ことり「穂乃果ちゃんは海未ちゃんが笑っている所って見た事ある?」 

穂乃果「えっ?昨日の部活でも笑ってたし、この前三人で遊んだ時も笑ってなかった?」 

ことり「そうじゃなくて、もっと激しくというか……」 

穂乃果「例えば?」 

ことり「う~ん。例えば、こんな感じ」コチョコチョ 

穂乃果「!? あはははははっ ちょ、ちょっと、ことりちゃん!」 

ことり「今の穂乃果ちゃんくらい笑ってる海未ちゃんって見た事ある?」 

【【SS】穂乃果・ことり「海未ちゃんを笑わせたい」】の続きを読む

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/08/17(水) 22:49:14.13 ID:bdLbkXgv.net

千歌「暑いよー……」

曜「暑いねぇ……」チクチク

千歌「……」

千歌「そう?すごく涼しいよ?」

曜「えっ」



2: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/08/17(水) 22:50:04.03 ID:bdLbkXgv.net

千歌「ほぉら外は涼しい涼しい!全然暑くなーい!」

曜「……まーたなんか始まったぞー」ヌイヌイ

千歌「窓を開けたらきっと潮風がすーっと入ってきてさ!」

曜「そうそう、ベタついた風がじわぁーって侵入ってくるよー」チクチク

千歌「風鈴がちりんちりーんって鳴ってさ!」

曜「衣装が塩害でぱりんぱりーんってなっちゃうよー」ヌイヌイ

千歌「……もー!なんで衣装作りしてるの!!」

曜「だって締め切り近いし」チクチク

【千歌「暑いよ……」曜「そうだねぇ……」ヌイヌイ】の続きを読む

1: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 22:45:37.11 ID:xEiFpMAT.net

※実験作、未完、


某所……

果南「…」カタカタカタ

果南「…」カタカタカタ タンッ

果南「ふう、こんなもんか…」

果南「万能愛玩お友達アンドロイド…」

果南「MK-OM-2016…」

果南「またの名を…」



果南「…鞠莉1号」

【果南「わたしの」鞠莉「マリー」】の続きを読む

2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ deb2-4Ie9) 2016/12/30(金) 21:42:08.37 ID:OPWqSH1q0.net

~放課後の練習後、部室~


善子「あー、暑い、汗かいた……喉乾いた……」

善子「えーと……私のペットボトルはっと……これね!」ガシッ

善子「ごくっごくっごくっ……」

善子「おええええぇぇぇ!!!? まっずぅぅぅぅ!?」ゲホッ ゲホッ

ガラッ

花丸「練習疲れたずら~」

ルビィ「そうだね~」

【花丸「善子ちゃんが幼稚園児になっちゃった!?」】の続きを読む

1: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2016/12/13(火) 23:52:36.86 ID:OP+1XZ4q.net

鞠莉「――Aqoursみんなの身体データとかその他もろもろは入力してあるからね」

曜「い、いやいやちょっと待ってよ!」

鞠莉「なあに?」

曜「いや、お願いだから普通に順序を追って……」

鞠莉「アイドルってトイレに行かないんでしょ?」

曜「行くから!」

鞠莉「でもでも、トイレに行ってきまーすなんて大々的に言うものじゃないんでしょ?」

曜「……そうかもしれないけどさ」


鞠莉「トイレに行きたくなるのは人間だし仕方がありません。でも、それをあんまり見られるわけにはいかないでしょ」


鞠莉「そう、アイドルをするからには、トイレを我慢しなくてはならないのでーす」

曜「……」

鞠莉「極限の状況に追い込まれた仲間を救わなくてはいけない! そのためにはどんな判断が必要なのかっ!!」



鞠莉「――それを、この、仮想おもらし対策機で実験するのよ!」

【曜「仮想おもらし対策機……? なにそれ」】の続きを読む

2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 20:24:39.10 ID:gBbJWodu.net

~図書室~

鞠莉「はーなまる~♪」

花丸「あっ、鞠莉さん! 珍しいですね」

鞠莉「失礼ね、私だって本くらい読むわよ」

花丸「す、すみません……」

鞠莉「いいのいいの♪ ここに来たのは読書が目的じゃないし♪」

花丸「ずら?」

鞠莉「花丸、ちょっとあなたに用があるの。着いてきてくれる?」

花丸「で、でも、オラは図書委員の仕事が……」

鞠莉「代わりの子を連れてきたわ♪」

女生徒「あ、国木田さん。後のことは私が代わりにやりますので……」

花丸「あ……すみません、お願いします……」

【【花丸】曜「仮想おもらし対策機……? なにそれ」【善子】】の続きを読む

2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/28(土) 10:24:29.28 ID:4AxPLGVp.net

善子「今日はVR内のずらまるをヤンデレにして遊ぼうっと」ピッ

VR花丸「マ……マルは、善子ちゃん無しでは生きていけません……///」

善子「ここで重要なのは、ヤンデレに優しくすると、いともたやすく純愛ものにすり替わる事実」

VR善子「花丸……私も、あなた無しでは生きていけないわ……///」

VR花丸「よ……善子ちゃん……!! /////」ウルウル

VR善子「花丸!!」ヒシッ

VR花丸「善子ちゃん!!」ギュッ

VR善子・VR花丸「「愛してる……♡」」

善子「……はいはい、これではヤンデレものにした意味なーし」

善子「巻き戻しっと」ピッ

【善子「ずらまると」 ヨハネ「マスター」】の続きを読む

このページのトップヘ